持ち家にするか賃貸にするかというのは多くの人が悩む問題ですが、それぞれのいい点とはどこでしょうか。

メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。

メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。
メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。

持ち家と賃貸、それぞれのメリット

夢のマイホームという言葉がある通り、いつかは自分の家を建てたり購入したりすることを目指して一生懸命仕事を頑張ったりします。独身の時はそれほど意識していなくても結婚してからはマイホームを欲しいと思う人も多くなります。ただ、家を買う人ばかりではなく、賃貸のままでもいいと考えている人もいるのも確かです。どちらにするかは資金の状態やライフスタイルによっても変わります。しかし一般的に言われているのは住宅を購入しても部屋を借りて住み続けても、どちらも支払う金額はそれほど変わらないということです。

そうだとするとどちらにしたらいいのでしょうか。持ち家のメリットは家が財産として残るということです。老後の収入がないときでも家賃を支払わず住み続けることができますし、子どもに譲り渡すこともできます。一方賃貸のメリットは、住み替えが容易で好きな場所や家の広さをライフスタイルに合わせて選ぶことができるという点です。また持ち家では支払わなければならない固定資産税などの税金を負担する必要もありません。

今回は双方のメリットだけを述べましたが、実はそれぞれにデメリットがあるのも事実です。どちらにするかはメリットだけでなくデメリットも理解しておかなければなりません。自分のライフスタイルや生活設計に照らし合わせてよく検討して決める必要があります。

関連記事・情報



Copyright(c) 2017 メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。 All Rights Reserved.