家賃の安い賃貸物件に住むメリットとデメリットについて、私自身の経験に基づいて記述してみました。

メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。

メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。
メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。

家賃の安い賃貸に暮らす、良い点悪い点。

賃貸物件探しをする際には、まず極力家賃が安いお部屋を見つける事に全力を注がれる方が大勢いらっしゃるようです。確かに月々支払う家賃が少ないというのは生活がグッとラクになりますから、そういった条件でお部屋選びをするという行為自体は、決して間違いではありません。

ただ家賃の安い賃貸物件というのは外国人の方が好んで住まわれる傾向にありますから、実際に住み始めてみると思わぬトラブルに巻き込まれるリスクが高いという事も、最初からある程度覚悟しておく必要があります。特に海外の方は日本人のように近所迷惑になるからと、自身の行動に十分注意を払ってくれる気質に欠けいている面が多々見られます。中でも深夜の騒音やゴミの不始末といった問題は、格安なお家賃のマンションやアパートでは頻繁に起こりやすいようです。

かく言う私も現在外国人の方が大勢住まわれている賃貸マンションに暮らしていますから、入居した当初は深夜に大声で騒いだり自分の部屋の前にゴミ袋を一杯溜めている部屋がいくつかあったので、一体いつまで住み続けられるのかと正直不安でした。しかし入居してから半年後ぐらいにやって来た新しい管理人さんが、ちゃんと海外の方にも分かるように、住人が守らなければいけないルールを書いたチラシを全戸に配ってからは、そういった問題行動を起こす住人の数が一気に減って、今では非常に快適に暮らせています。

関連記事・情報



Copyright(c) 2017 メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。 All Rights Reserved.