賃貸物件を選ぶ際には物件の周囲を探索して、死角になる場所を把握して注意することが大切です。

メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。

メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。
メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。

賃貸物件の防犯性と死角の有無

賃貸物件の中でもマンションであればエントランスがオートロックであるので、外部からの侵入は完全に防げると考えられます。しかし、慣れた侵入者であれば、住民に紛れて侵入をするケースがあります。また、玄関からでなくても一階のベランダから侵入するケースもあります。

重要なのは警戒を怠らずにベランダは必ず施錠することです。また、玄関は大通り沿いで人目に付いたとしても、角に入れば死角になって誰からの目にも見えない場合があります。そういった死角には防犯カメラが設置されていることが重要です。また、駐輪場や駐車場は人気が無いことがほとんどであるので、変質者の被害に逢う可能性が高い場所です。そういった所も外部から見えるようになっていれば多少は安心出来ますが、マンションの奥に設置されていて外部の目に晒されない場合は注意が必要です。下見の際には物件の周りを一周して、そういった危険性がある場所を把握しておくことが大切です。女性であれば把握していても被害に逢うことがあるので、対策をしっかりするか違う物件を選ぶことが大切です。人目に付かない物件がいいという人もいますが、人目に付くから安心して生活出来ることを覚えておきましょう。


Copyright(c) 2017 メゾネットタイプの賃貸物件で快適ライフ。 All Rights Reserved.